極限環境微生物学会 トップページ

開催案内

参加申込

プログラム


技術コーナー

公開シンポジウム
参加登録

 



極限環境微生物学会 第10回シンポジウム
 極限環境生物 〜新たなる10年に向けて〜

日時:2009年6月9日(火)10時30分〜17時40分
          (18時より懇親会の予定)
場所:東京大学農学部 弥生講堂
 (地図はこちらから
交通:東京メトロ 南北線 東大前駅下車 農学部正門入る
   


プログラム(敬称略)


10:30-10:35 開会の挨拶
10:35-11:20

東端啓貴(東洋大学 生命科学部 生命科学科 准教授)

HP
講演タイトル 超好熱性アーキアの核酸関連酵素の解析

11:20-12:05

仲山英樹(奈良先端科学技術大学院大学 バイオサイエンス研究科 助教)

HP
講演タイトル 好塩性細菌のゲノム情報からメタルバイオ技術への展開

ランチタイム
13:15-13:20 公開シンポジウム 開会の挨拶
13:20-14:05 

大澤文夫(名古屋大学・大阪大学名誉教授)

講演タイトル 新しい学問の創成・ルースカップリングの考え方

14:05-14:50


出口 茂(海洋研究開発機構 極限環境生物圏研究センター GL)

HP

講演タイトル 深海熱水噴出孔における生命誕生の可能性を探る

14:50-15:35


黄川田隆洋(農業生物資源研究所 乾燥耐性研究ユニット 主任研究員)

HP

講演タイトル 乾燥耐性生物ネムリユスリカの不思議な世界

コーヒーブレーク
16:05-16:50
上田 誠(三菱化学科学技術研究センターバイオ技術研究所 研究所長)

HP
講演タイトル 酵素法・発酵法による化学品の製造〜三菱化学での取り組み〜

16:50-17:35


秦田勇二(海洋研究開発機構 深海バイオ事業化推進計画 GL)

HP

講演タイトル 深海微生物由来の有用酵素



17:30-17:40 閉会挨拶

18:00-20:00 懇親会(弥生講堂アネックス・セイホクギャラリー)


問い合わせ先 伊藤政博(東洋大学)
ito (at) itakura.toyo.ac.jp



 
(C) Kyokugen Biseibutu Gakkai, Organization all rights reserved.