日本Archaea研究会第18回講演会・極限環境微生物学会第6回シンポジウム
合同大会のお知らせ

平成17年5月13日
日本Archaea研究会第18回講演会・極限環境微生物学会第6回シンポジウム
合同大会組織委員会

初めての試みとして、日本Archaea研究会講演会と極限環境微生物学会シンポジウムを、下記の通り両会の合同大会として、来る7月16日(土)〜17日(日)の2日間、京都大学桂キャンパスで開催することになりました。研究分野、研究対象を少なからずオーバーラップする両会が合同で大会を開催することは、今後の各会員の研究交流や研究発展のお役に立てるものと存じます。
今回は大会参加費を2日一律とし、2日間すべての一般講演・シンポジウムにご参加いただけるように致しました。一般講演は両会の会員・非会員の区別なく大会参加者として発表することが可能です。一般講演への数多くのエントリーをお待ちしております。また、シンポジウムは「アーキア・極限環境微生物研究の21世紀への潮流」と題し、気鋭の5名の先生方にお願いしております。
宿泊に関しましては、会期が祇園祭と重なることを考え、ホテル「エルイン京都」(京都駅前)の大会前日分40室、1日目分50室を仮予約しております。
合同大会の一般講演申込、参加申込、懇親会申込、宿泊申込などの各種申込は、メールまたはFAXにて下記の宛先までお知らせください。電話もしくは極限環境微生物学会ホームページからは申込できませんので、御了承ください。皆さまの合同大会へのご参加、ならびに、一般講演、シンポジウムでの活発なご討論をお願い申し上げます。
なお、本年度の極限環境微生物学会年会は11月7〜8日、東京での開催が予定されております。


日時:平成17年7月16日(土)、17日(日)
   16日 10:30〜12:30 一般講演
  13:30〜17:30 シンポジウム「アーキア・極限環境微生物研究の21世紀への潮流」*
  18:00〜20:00 懇親会
   17日 10:00〜15:00 一般講演
 (プログラムは予定です。詳細な時間が決まりましたら改めてご連絡いたします)

*シンポジウム講演者(敬称略、五十音順)
 跡見晴幸(京都大院)/井町寛之(長岡技科大)/岩崎俊雄(日本医科大)/
  布浦拓郎(海洋研究開発機構)/渡辺一哉(海洋バイオ)

会場:京都大学桂キャンパス 化学系大講義室 <Aクラスター A2棟3階 306号室>
懇親会会場:京都大学桂キャンパス 桂カフェテリア <Bクラスター 福利・保健管理棟2階>
  会場関係のお問い合わせは下記宛先、跡見晴幸までお願いします。

講演会参加費:一般4000円・学生3000円(2日間一律)
懇親会参加費:一般4000円・学生3000円

参加申込:一般講演申込締め切り 6月3日(金)(厳守)
     参加申込締め切り 6月30日(木)
一般講演発表を希望される方は代表者1名が「演題名・演者(発表者の氏名の前に○を付けて下さい)・所属・連絡先・E-mailアドレス・懇親会の出欠」をE-mailまたはFAXにてお知らせ下さい。プログラム作成の都合上、6月3日(金)までに必ずお申込ください。また、本大会にご参加の方は6月30日(木)までに「氏名・所属・連絡先・E-mailアドレス・懇親会の出欠」をお知らせ下さい。お申し込みは下記、高品知典または伊藤隆までお願いします。お申し込みをいただいた方には後ほどプログラムなどのご連絡を差し上げます。

要旨及び講演要領:要旨締め切り 6月24日(月)必着
講演要旨は「演題・演者・所属・要旨」をA4、1〜4枚(余白:上下左右25 mm程度)に印字したものを期日までにご郵送下さい。あるいはpdfファイルで作成したものをe-mailの添付書類として送信してください。送付は下記、伊藤隆までお願いします。書式の指定は特にありませんが、原稿はそのまま複写製本(白黒)されます。発表はすべて口頭発表を予定しております。会場ではOHPまたは液晶プロジェクターが使用できます。時間は15〜20分を予定しています。

プログラム:プログラムは決定後、以下のホームページにて公開する予定です。
 極限環境微生物学会のホームページ 
 Biotechnology Japan「皆のホームページ
 「バイオ・基礎医学関係者の皆のホームページ」>「学会・研究会」へアクセスしてください。

交通:桂キャンパスへの交通は添付したファイル「アクセス.pdf」、「バス時刻表.pdf」、または下記のホームページをご覧下さい。
 京都大学桂キャンパスホームページ
 桂キャンパスマップ
大変混み合う時期ですので、遠方からお越しの方は鉄道、飛行機など早めの予約をお勧めいたします。特に2日目から参加される方は、山鉾巡行のための交通規制による交通機関の混雑や遅延が予想されますので、早めにお越しください。

宿泊:申込締め切り6月24日
7月16日は祇園祭の宵山、7月17日は山鉾巡行です。また3連休と重なっていますので、京都市内の宿泊施設はどこも満室であることが予想されます。そのためホテル「エルイン京都」(JR京都駅南側、八条東口徒歩1分、宿泊費税込み1泊6800円、バイキングスタイル朝食780円)約50室を予約しました。また前日からの宿泊に対しましても約40室を予約しております。懇親会後にさらに両会会員が研究交流を行う良い機会だと思われますので、多くの方にご利用いただければと思います。尚、希望が多い場合には先着順とさせていただきますので予めご了承下さい。お申し込みは期日までに下記、高品知典または伊藤隆までお願いします。

宛先:
合同大会一般講演申込、参加申込、懇親会申込、宿泊申込、問い合わせ先
   〒374-0193 群馬県邑楽郡板倉町泉野1-1-1
東洋大学生命科学部生命科学科 高品知典
TEL: 0276-82-9201 FAX: 0276-82-9201
(又は)
   〒351-0198 埼玉県和光市広沢2-1
   独立行政法人理化学研究所 バイオリソースセンター微生物材料開発室 伊藤 隆
   TEL: 048-467-8440 FAX: 048-462-4617

会場関係問い合わせ先
   〒615-8510 京都市西京区京都大学桂
   京都大学大学院工学研究科 跡見晴幸
   TEL: 075-383-2775 FAX: 075-383-2779

一般講演要旨送付先
   〒351-0198 埼玉県和光市広沢2-1
   独立行政法人理化学研究所 バイオリソースセンター微生物材料開発室 伊藤 隆
   TEL: 048-467-8440 FAX: 048-462-4617

日本Archaea研究会第18 回講演会・極限環境微生物学会第6回シンポジウム 合同大会組織委員会

跡見晴幸  京都大学大学院 工学研究科
伊藤 隆  独立行政法人理化学研究所 バイオリソースセンター微生物材料開発室
黒沢則夫  創価大学 工学部環境共生工学科
古園さおり 独立行政法人理化学研究所 工藤環境分子生物学研究室
佐藤孝子  独立行政法人海洋研究開発機構 極限環境生物圏研究センター
高井 研  独立行政法人海洋研究開発機構 極限環境生物圏研究センター
高品知典  東洋大学 生命科学部生命科学科(委員長)
玉腰雅忠  東京薬科大学 生命科学部分子生命科学科
為我井秀行 日本大学 文理学部化学科
野尻秀昭  東京大学 生物生産工学研究センター